保育所の保育士が知るべき世界

給料と福利厚生

保育士の給料は、決して高給取りとは言えない内容となっています。ベテランでも、月収20万円~30万円前後の方が一般的です。若手の場合は、給料も18万円ほどで働いている方が多いです。それらを手取りにすると、獲得できる収入は少ないと言えるでしょう。もちろん、やりがいの大きな仕事ですし、世の中から必要とされている仕事なので、あまりお金のことは気にせず働いている方もいます。しかし、どうしても生活していく上では、お金が必要です。その点を今一度考えて、保育所が対応していく必要があります。国も保育士の給料を高くできるよう色々と考えているのですが、まだまだ実装には至っていません。それぞれが努力を重ね、より負担を少なく、それでいて最適に稼げる状態を作っていく必要があります。

福利厚生に関しては、昇給や昇格、賞与やボーナスなどがあるのですが、保育士にはそもそもそういうものを設定していないところもあるのです。保育所としては、極力人件費をかけないようにして運営していきたいという気持ちがあります。だからこそ、福利厚生に関しては、なかなか充実していないという問題もあります。これらの問題に関しては、国が積極的に介入することが必要です。どうしてもグレーゾーンで運営している保育所もあるため、そういうところの是正から進めていくことが必要となるのではないでしょうか。

Copyright © 保育所の保育士が知るべき世界, All rights reserved.

保育所で働く人たち労働時間と業務負担給料と福利厚生リンク集
サイトマップ